2010年09月28日

食物アレルギーの症状とは

食物アルレギーの症状とはアレルギー反応を起こす場所によって変わり、皮膚や呼吸器系、目や鼻の粘膜などがあります。皮膚粘膜症状のアレルギー症状としては、蕁麻疹や湿疹、むくみやかゆみなどの症状が現れ、粘膜の症状としては、かゆみや涙目、結膜の充血などが起こります。

続木和子 口臭改善 酒井和彦 腰痛改善 新田義治 恐怖症克服法

消化器系の食物アレルギー症状としては、嘔吐や下痢、腹痛などが起こり、上気道症状や下気道症状としては、風邪の症状に似た鼻づまりやくしゃみ、咳などが表れます。食物アレルギーの中では最も避けたい症状である、全身性症状のアナフィラキシーは、意識障害や血圧の低下によって呼吸困難となり、死に至ることもあります。

健康いきいきライフ

posted by zatutishiki at 11:29| ダイエット・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。