2009年03月30日

産後ダイエットの体操

出産後の体型の崩れをなんとかしたい!と思うのは、産後のママ共通の思い。体に関する女性の悩みのアンケートを見ると、最も多い悩みは体力の低下と体型の崩れです。産後ダイエットでは、骨盤が大事なポイントです。産後の骨盤は開いてしまうものです。また、「仙骨」と呼ばれるお尻の骨も歪むことで骨盤全体が広がることになります。

この緩みきった状態で、戻らないことも多いので骨盤矯正が有効とされています。骨盤が開いた状態で何年も過ごすと、太りやすい体質になったり、パンツがはけなくなったり、腰痛等の痛みなども引き起こすこともあります。ストレスが溜まりやすくなったり、姿勢も悪くなり、同時に垂れ尻の原因や、お尻・ウエストが自然と大きくなってくることもあります。

そこで自分に合った骨盤矯正体操をなどのストレッチなどを毎日続ける事が大事です。無理をすると、筋肉を痛めてしまうので焦らずにゆっくりと続けましょう。産後ダイエットをはじめるきっかけとして、体重は元に戻っているのに、大きくなったお尻が悩みの種で産後ダイエットに取り組む方も多いです。

普段は使わない腰の横の筋肉を使って、なかなか落ちない腰周りの脂肪を落とす産後ダイエットの体操です。簡単にできる体操ですから、続けてみてください。・横向きに寝て肘で体を支える・そのまま真っ直ぐ体を維持・息を吐きながらゆっくり足をあげる・上げたらそのままキープ・そしてゆっくりと足を下ろす・・・これを左右30回ずつ行います。

【PR】ダイエット関連サイト
ダイエットエステ
ダイエット ストレッチ
ふくらはぎダイエット
セルライト 除去
下半身ダイエット


posted by zatutishiki at 20:50| 生活・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。