2011年02月05日

抜け毛を防止するヘアケア

抜け防止のために行わなければならないことは、正しい洗髪とヘアケアです。シャンプーすると、髪の毛が抜けることは避けられませんが、それを避けようと洗髪回数を減らしたりしても、抜け毛防止にはならないのです。抜け毛になりにくい洗髪法方としては、まずお湯の温度をあまり熱くしないことが大切で、頭皮にとっては40度くらいのお湯が適当で、このお湯で髪をきちんと濡らしておきましょう。

石丸昌志 高血圧改善法 | 本部千博 視力回復法 | 月経前症候群 PMS

この素洗いで大きな汚れはほとんど洗い落とすことができます。シャンプーはお湯でまず薄めてから使い、直接頭皮につけるようなことはせずに塗りこむようにし、爪を立てずに指の腹を使ってマッサージして洗いましょう。指に力を入れてゴシゴシこする人もいますが、頭皮にはよくないですし力を入れずとも汚れはちゃんと落ちます。一度シャンプーしたらすすいだあとにもう一度洗いますが、抜け毛を防止するためにはしっかりすすいでシャンプーを残さないことが大切です。

その後リンスを使うときは、頭皮に塗りこむことを避けるようにすることも、抜け毛を防ぐことになります。髪を乾かす時は、タオルで髪と髪をこすり合わせるような拭き方は髪にダメージを与えるので厳禁です。良く乾いて吸い取りのいいタオルを使って髪に押し当てるようにし、軽くたたいたりしながら水分をタオルに吸わせるようにしましょう。ドライヤーを使って乾かす場合、完全に乾く前、8割くらいでやめるようにすると抜け毛防止になります。濡れたままでは頭皮に菌が繁殖しやすい状態なので、自然乾燥に任せず素早く乾かすことも抜け毛を防止するヘアケアのポイントです。

情報発信ブログ
posted by zatutishiki at 14:57| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。