2009年01月11日

アデノイド手術

アデノイド手術は、咽頭扁桃の手術のことです。アデノイド(咽頭扁桃)は子供のときは大きく、大きくなるにしたがって小さくなっていくのが一般的です。これが肥大化してしまうと、のどだけでなく耳や鼻にも障害を呈する場合があり、手術を勧められることもあります。

アデノイド手術を行うのには理由があります。現在アデノイドを小さくする薬は無く、それが原因でさまざまな疾患を引き起こしていると判明した場合は手術になります。手術による合併症発生率は低いです。手術後は嚥下困難が数日続くようですが、それもすぐ回復するのが一般的です。

アデノイド手術は以前は局所麻酔で行われていましたが、現在は全身麻酔で行うのが一般的です。実際の手術は口からアデノイド切除用のメスを入れ、患部を切除しますので、外見的に傷が残るようなことはありません。また、手術に要する時間は10分から、長くても1時間程度です。

アデノイド手術後は、たいていの場合、4〜5日で退院が可能です。この期間を過ぎれば入浴や運動も通常通りに行えます。手術後に気をつけなければいけないのは、患部を傷つけて、出血しないようにすることです。食事はお粥などの柔らかいものにしましょう。

おすすめ健康関連サイト
ジョギングをはじめよう
インプラントについて
キシリトールで虫歯予防をしよう
ワキガ(わきが)の原因と治療法
舌の病気について

おすすめ雑学ブログ
暮らしの知恵ブログ
posted by zatutishiki at 01:43| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。